着物の仕立て・お直し・和裁のことなら何でもご相談ください。

 
出張相談(東京)・オンライン相談、承ります。
ご相談や質問のみでもかまいません。
まずはお気軽にお問い合わせください。⇒ [ mail ]
 
〇仕立てたい着物がある。
〇お直ししたい着物がある。
〇とりあえず相談したい着物がある。
〇着物の寸法・マイサイズが知りたい。
〇手持ちの着物や襦袢が洗えるか知りたい。
〇和裁のこと・着物のことで疑問がある。
〇和裁士さんを探している。
〇和裁教室を探している。
〇和裁や着物の講習会を探している。
 
そんな方は、ぜひご相談ください。
気軽に頼める和裁士さんや、和裁教室の紹介もしています。
一級和裁技能士が何でもお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

仕立て屋【*ツキヒコ*】とは?

 
ツキヒコは着物が普段着だった時代の和裁を研究している仕立て屋です。
 
昔、着物は普段着でした。
家族の着物を縫うのは、お母さんでした。
 
着物は長着だけではなかったし、夏には長襦袢は着ませんでした。
戦前の「主婦之友」には、大島の洗い方も書いてあります。
洗って仕立て直すのが、主婦の普通の家事でした。
(※着物の洗濯について 詳細は⇒こちら。)
 
着物が普段着ではなくなってしまって、洗って仕立て直す機会も減りました。
それに伴って、着物は形だけになり、「和裁の意味」が失われつつあります。
 
和裁は、何度も仕立て替えができるように裁断します。
それが和裁と洋裁の最大の違いです。
しかし現代の着物は、仕立て替えができない物が増えています。
つまり、洋裁で作った着物が増えているのです。
 
それに伴い、着にくい仕立ての着物も増えています。
脇がやたらとブカブカするのは、採寸と仕立ての悪さが原因です。
(※マイサイズについて 詳細は⇒こちら。)
 
せっかく何万円も出して仕立てた着物なのに。
見えないところで切り刻まれていたり。
もらった着物より着にくかったり。
 
着物でそんな悲しい思いをする人が一人でも減るように。
ツキヒコでは、様々なご相談を承っています。
 
質問のみでもかまいません。
まずはお気軽にお問い合わせください。⇒ [ mail ]
 

アクセス

〒168-0062
東京都杉並区方南1丁目

最寄り駅は、京王線の笹塚(新宿から一駅)です。
ご相談は完全予約制にて承ります。
出張相談・オンライン相談も承っております。
 

店主プロフィール

 
■彦根由美

国家技能検定 一級和裁技能士

OS和裁専門学院(大阪) 卒業
第53回 大阪和裁技術コンクール 優勝
第54回 全国和裁技術コンクール 銀賞
職業訓練指導員免許
 
大学卒業後、システムエンジニアを経て和裁の道へ転身。

修業時代は和裁業界初の現代の名工、松永忠夫の技能を継承するOS和裁学院に所属。
4年という異例の速さで一級和裁技能士の資格を取得するが、自分が着るようになって、教科書通りの採寸では着にくいということに気づき、寸法表通りに縫うことについて悩むようになる。

マイサイズについて学ぶため、某有名店に引き抜かれて上京するも、自分がやりたいことは「美しい仕立て」ではなく「着やすい仕立て」であることに気づき独立。

現在は「その人にとっての着やすさ」を大切にした仕立てを追求し、各種の相談会や講習会など多方面で活動している。