「和裁職人大賞」のお知らせ


まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本日は、「和裁職人大賞」のお知らせです。

和裁業界では、針供養や国家試験が終わり、卒業試験や新年度への準備が始まるころ。
新しいことが始まる季節です。
周りにお知り合いの和裁士さんがいらっしゃる方は、ぜひこのコンテストをご紹介ください。

—————————-
●和裁職人大賞●

このコンテストは「腕の良い職人が正当に評価される」ことを目指して開催されるコンテストです。
東京都の優秀技能者(東京マイスター)である坂間英継先生・草川幸郎先生、全国技能士会連合会の認定マイスターである上野晃先生が審査員として、全国コンクールの優勝経験者である山本秀司先生が監修としてご協力くださいます。

受賞者の方の作品は、1万人のお客様が来場される「東京キモノショー」というイベントで展示され、希望者には仕事の斡旋などもしていく予定です。
全ての作品に、審査員の先生の講評がつきますので、原点に帰って技術を見つめなおす機会としても、ぜひご利用ください。

応募費用は無料。指定期日に合わせて、作品を送付してください。
詳細は下記よりご確認いただけます。
http://tokyokimonoshow.com/wasai/

■応募締め切り■ 2018年4月10日

ぜひあなたも「和裁職人大賞」に参加してみませんか?
ご応募お待ちしております。