ブログ

正絹襦袢、洗えます。

1115

こんな素敵な正絹襦袢も、実はお洗濯可能です。

「洗えるから」ってポリ買ってませんか??

ムシムシするし、静電気はひどいし、着心地悪いのに「洗えるから」って我慢してませんか??

昔はみんな、正絹だってお家で洗濯してたんです。

正絹は洗えないって思っていませんか?

着物寸法システム

このたび、着物寸法を割り出すシステムを作りました☆
2月末までの期間限定で、無料でお試しいただけます。

ヒップサイズを測って入力すると、一番綺麗に見える前巾・後巾・合褄巾が自動で割り出せます。
立った時に綺麗に見せたいか、正座のときにはだけにくくしたいか、といった詳細な好みも選べます。
抱巾を指定したいけれど、どれぐらいまでならできるのか、といったことも調べられます。

また、作った寸法表に構造上の問題がないかどうかチェックすることも可能です。
ヒップを測っただけで和裁士と同じような細かい寸法表が作れることを目指したシステムです。
お仕事で採寸をされている方で、もう少し細かい寸法表を作って差し上げたいなぁと思っている方、ぜひお試し下さい!

http://www.tsukihiko.com/system
パスワード akane (2017年2月末まで)

椿の季節です。

1110先々月に納品した着物です。

冬の花といえば椿。

着物は季節感が大切で、こだわる人は、少し季節に先んじて着たりします。

例えば桜の着物は、真っ盛りのときに着るより、「そろそろ春だな~」と感じる頃に着る。

そんな繊細なお洒落を楽しめるのも着物の醍醐味ですね☆

襦袢と着物の衿がそわない。

img_2055

先日の「たかはしきもの工房」さんの和江さんの記事です。

この、衿を丸く切る問題。

仕立て替えの際に、前後を入れ替えられなくなるだけではなく、襦袢が飛び出たり引っ込んだり、着物と襦袢がそわない原因にもなります。

特に最近は、規制品の襦袢などで衿が丸く切ってあるものが多く、衿が立たない・着物とそわない、といった様々な問題の原因となっています。

縫いやすいからと言って、こっそり見えないところでごまかしている仕立てが多いのは嘆かわしいことです。

【お仕立てかえ】アンティークの子供用の着物から??

着物の仕立てアンティークの子供用の着物。

現代物にはなかなか無い、とっても鮮やかで可愛らしい柄です!

これがもう、可愛くて可愛くて。

とっても気に入ったけれど、このままでは着られない・・・。(T_T)

そんなときにはぜひ、お仕立て替えしてみませんか??

(さらに…)

続きを読む

【お仕立てかえ】ハギって意外とわかりません。

着物の仕立て着物から長羽織へのお仕立て替えです。

ワンポイントの柄を、いかにバランスの良いところに持ってくるかが、腕の見せ所。

もともと着物だった生地なので、限られた選択肢の中で、ベストなバランスを探ります。

 

昔の反物は巾がせまかったので、裄を出したくても出せないことがよくあります。

こちらの反物も、巾がかなり狭めでした。

お直しだと、反物巾までしか裄は出せませんが、お仕立て替えなら大丈夫。( `ー´)ノ

袖巾にハギを入れれば、裄を長くすることが可能です。 (さらに…)

続きを読む

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございます!

昨年は、仕立て屋【*ツキヒコ*】にとって、転機となる一年でした
東京都国分寺への移転に始まり、月刊「アレコレ」さんへの掲載・サローネ出店・きものの未来塾に講師として参加するなど、その他にも素敵なご縁をたくさんいただきました。

本当に、すべてが良い方向に進み、転がるように駆け抜けた一年となりました。
今年もまた、いろいろと新しいことに挑戦しつつ、精進して参りたいと思います。

本年も、仕立て屋【*ツキヒコ*】をよろしくお願いいたします。